協力FAB施設/教育関係者向け MEET UP


開催概要

日付:2018年8月19日(日)

場所:ソニークリエイティブラウンジ

定員:40名

対象:協力FAB施設 / 教育機関 / スポンサー企業 / 興味のある企業・FAB施設・教育関係者の方々

参加費:無料

時間:11:00 - 15:00

お申し込みはこちらから!

本コンテストを一緒に盛り上げていく協力FAB施設、教育関係者に向けたMeetUpを開催いたします。ワークショップを開催すると人は来るけど、自発的に「つくりたいもの」を見つけることが、なかなかできない方が多いです。この問題を深刻に捉え、どのようにFAB施設や教育関係者はアプローチすることができるのか。ファブ3Dコンテストをきっかけに、FAB施設運営者としての運営ノウハウを共有しながら成長しませんか。

アイデアの引き出し方に関して、IAMAS(岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー)で開発されたアイデアスケッチを用いた体験セッションも行います。IoTが注目される中で、FAB施設や教育機関でも取り組んでいいか、悩んでいる施設もあるかと思います。そうした関係者の方々に向けたイベントです。株式会社ソニーで開発されたIoT ディバイスキットのMESHのワークショップ体験も行う予定です。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

(C) 慶應義塾大学 SFC研究所 ファブ地球社会コンソーシアム


当コンソーシアムは、デジタルファブリケーション技術が浸透する社会における、働き方の変化、ライフスタイルの変化、価値観の変化を捉え、文化と産業の新しいかたちを検討する集まりです。特に「ファブシティズンデザインワーキンググループ」では、デジタルファブリケーション技術のうち、特に発展が著しい、3Dプリンタ、3Dサービス関連事業者のコンソーシアム参加を募集しています。本ポータルサイトは、3Dプリンタにまつわるさまざまな情報をコンソーシアム会員から集約し、整理して一般に発信することで、3D文化と産業の発展を促進する目的で構築されました。

Powered by 一般社団法人 国際STEM学習協会

(GLOBAL STEM LEARNING ASSOCIATION, JAPAN )