(C) 慶應義塾大学 SFC研究所 ファブ地球社会コンソーシアム


当コンソーシアムは、デジタルファブリケーション技術が浸透する社会における、働き方の変化、ライフスタイルの変化、価値観の変化を捉え、文化と産業の新しいかたちを検討する集まりです。特に「ファブシティズンデザインワーキンググループ」では、デジタルファブリケーション技術のうち、特に発展が著しい、3Dプリンタ、3Dサービス関連事業者のコンソーシアム参加を募集しています。本ポータルサイトは、3Dプリンタにまつわるさまざまな情報をコンソーシアム会員から集約し、整理して一般に発信することで、3D文化と産業の発展を促進する目的で構築されました。

Powered by 一般社団法人 国際STEM学習協会

(GLOBAL STEM LEARNING ASSOCIATION, JAPAN ) 

 
 

映像提供:慶應義塾大学 湘南藤沢メディアセンター​

2017 年度に引き続き、慶應義塾大学 SFC 研究所ファブ地球社会コンソーシアムでは、 未来を担う才能を育成するため、日本全国のファブ施設と連携したコンテストを開催します。3D プリンタなどのデジタル工作機械や IoT などの新しい技術の利活用法と、STEM*1 領域における実践的事例や才能溢れる人材を発掘し、地域で育成していくことを目指して います。 計 5 つのカテゴリーを設け、小学生からプロまで、幅広い年齢の方を対象に、分野や世 代を超えた、一つの価値観に縛られない、多様な可能性を感じられる作品を募集します。 テクノロジーを用いて社会をつなぎ、日本全国から未来を明るく、楽しく、優しくする 作品や探究心溢れる挑戦をお待ちしています。

*1: 科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、数学(Mathematics)の教育分野の総称

最終審査結果

11月23日に行われた最終審査において
カテゴリー5 Formula Fish(魚森稜也さん)が最優秀賞に選ばれました
​第一次審査結果

優秀賞

各カテゴリー1作品

平野 晴己 平野 喬久

(福岡県 小学4年生/小学6年生)

作れるかな?けしかすクリーナー!

カテゴリー1 夏休みの自由研究

村田 飛翔

(福岡県 北九州工業高等専門学校 専攻科 1年)

触れんど!ボックス

カテゴリー2 暮らしの自由研究

清水 大輔

(東京都 工学院大学附属中学校 3年)

リボーン(ReBone)

カテゴリー3 FAB甲子園

佐藤 怜

(東京都 広尾学園高等学校 1年)

Cactify ~ 植物と話して笑顔になろう 〜

カテゴリー4 IoT×FAB

魚森 稜也

(広島県 広島大学大学院 修士2年)

Formula Fish

カテゴリー5 デザインエンジニアリング

特別賞

各カテゴリー2作品

鳥越 優希

(福岡県 小学2年生)

ラメピンクのガチャガチャ

カテゴリー1 夏休みの自由研究

鈴木 岳人

(岐阜県 家具職人)

サイズのオーダーメイドができる、ちょっとした棚

カテゴリー2 暮らしの自由研究

星野 圭祐

(東京都 工学院大学附属中学校 3年)

suspenzer (サスペンザー)

カテゴリー3 FAB甲子園

伊藤 彰

(宮城県 作業療法士)

肉球スイッチ

〜叩けばわかる楽しい気持ち〜

カテゴリー4 IoT×FAB

最上 敦

(千葉県 会社員)

ワールドチャレンジ号

カテゴリー5 デザインエンジニアリング

釜 葉音

(鹿児島県 小学6年生)

ウミガメの足跡を見分けるための

3Dモデル

カテゴリー1 夏休みの自由研究

加藤 陸

(鹿児島県 鳳凰高等学校 3年)

バランチボックス

カテゴリー2 暮らしの自由研究

小野 侑誠

(福岡県 博多中学校 2年)

water mechanics

カテゴリー3 FAB甲子園

チーム “ Hi! touch ”

金野尾岬、山口紗弥、田添奏、大塚初花

(福岡県 福岡雙葉高等学校 2年)

Hi!タッチマン

カテゴリー4 IoT×FAB

矢嶋 宏二

(千葉県 会社員)

丸投げ

カテゴリー5 デザインエンジニアリング

ファブ施設賞

応募者を支援するために積極的に活動をしたファブ施設

FabLab Shinagawa

東京都

ダイナミックラボ

鹿児島県

教育ファブ機関賞

応募する学生に対して積極的に支援した教育機関

鹿児島県

school1.jpg

希望が丘学園鳳凰高等学校

東京都

ローラスインターナショナルスクール

オブ サイエンス

応募総数:106作品
たくさんのご応募 誠にありがとうございました

NEWS

Please reload

募集要項

カテゴリー1
夏休みの自由研究

対象:小学生

テーマ:観察と制作

カテゴリー4
IoT × FAB

対象:全般

テーマ:笑顔を誘う

カテゴリー2
​暮らしの自由研究

対象:全般

テーマ:暮らし生活 / 改善

カテゴリー5
​デザインエンジニアリング

対象:チャレンジャー

テーマ:3Dプリント

エッグドロップパッケージ

カテゴリー3
FAB甲子園

対象:中高生

テーマ:Sound FABulous!

募集締切
​10月17日(水)

審査の流れ

募集開始
​8月1日(水)
​10月17日(水)
締め切り
11月上旬 WEBSITEにて
一次審査 結果発表
11月23日(金・祝)13:00-17:30
東京ミッドタウン・タワー5F インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
13:00 最終審査 15:00 授賞式 [予定]

最終審査 表彰式

アワード

最優秀賞 1名(優秀賞の中から1名)賞金5万円
優秀賞 各カテゴリー1名ずつ (計5名)
 

副賞

AFINIA(アフィニア)H400+は、安価で信頼性が高く動作音が静かなうえ、操作しやすい新型のAFINIA 3Dプリンタです。教育・エンジニア・ホビーまで幅広くさまざまな用途に対応した使い勝手のよい高品質3Dプリンタです。AFINIA日本支社により充実したサポートをご提供しますので安心してご使用いただけます。

提供:株式会社マイクロボード・テクノロジー

抜群の安定性と高精細を実現した国産3Dプリンタです。設計から自社で行うことによりメンテナンス性の面でも静穏性の面でも好評を頂いております。本製品は、設計・部品加工・組立・アフターサービスまで全て京都で行っており、長期間安心してお使いいただけます。

提供:エス.ラボ株式会社

MothMach S3DP222

Adventurer 3は、FLASHFORGE社が新しくリリースした次世代のデスクトップ型エントリーレベル3Dプリンタで、これまでに発売されてきた同社製品の中で最もコンパクトな筐体ながら、最小積層ピッチ50ミクロンの高精度と、幅150mm×奥行150mm×高さ150mmの造形エリアを実現。初心者にも便利な機能が複数搭載されており、3Dプリンタのエントリーモデルとして相応しい製品仕様となっている。

提供:APPLE TREE 株式会社/FLASHFORGE JAPAN

FLASHFORGE
パーソナル3DプリンターAdventurer3

3Dプリンターに必要な要素をダヴィンチminiMakerに凝縮。シングルボタン設計で簡単操作。 現在発売されているほとんどのデスクトップ型3Dプリンターよりも小さく、8kgという重さにもかかわらず、最大印刷サイズは15×15×15cm。

提供:XYZプリンティング株式会社

ダヴィンチminiMaker

Sense は、これから 3D スキャニングを始めたい人向 けの 3D スキャナです。ハンディで手軽に対象物をスキャンして 3D データ化することができます。ご使用いただくには別途コンピュータが必要です。

提供:株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン

3D Systems 社製
Sense3D™️ スキャナ

MESHは、センサーやスイッチなどの機能と身近なものを組み合わせ、使う人それぞれのアイデアをプログラミングで実現できるツールです。新しい仕組みを生み出す創造力や日常の課題を解決する思考力などを、手を動かしながら楽しく学んでいくことができます。

提供:ソニー株式会社 MESHプロジェクト

MESHアドバンスセット
(MESH-100B7A)

Simplify3Dは米国Simplify3D社から提供されている3Dモデルのスライス、そして3Dプリンターをコントロールする機能を統合したオールインワンソフトウェアです。Simplify3Dでは従来のスライスソフトウェアで設定可能な部分はもちろん、剥がれやすい3Dプリントのサポート材生成や2射出のサポート、様々な素材のプリセット登録、3Dモデルのスライスから3Dプリントまでの流れを最短かつ簡単に行うことも可能です。 

提供:株式会社MagnaRecta

Simplify3Dソフト

造形材料のフィラメントは石油由来のABSと植物由来のPLAが主流ですが、PLAは折れやすいという欠点がありました。そこで、ユニチカは折れにくい「テラマック」PLAフィラメントを開発。これまで蓄積してきたPLAに関する知見と、長年培ってきた溶融紡糸技術の融合が、シャープな造形を実現しました。

提供:ユニチカ株式会社

テラマック3Dプリンター用
フィラメント

スキルや専門知識は一切不要!2次元の図形を並べるだけで立体の形状が出来上がる3DCGソフト。作成した立体形状は3Dプリンターで出力してオリジナルグッズがつくれます。
 

提供:株式会社Shade3D

Shapeasy(シェイプイージー)

3Dプリンターの利活用に必要な造形方法や材料、後工程、CADデータの取扱いなどの知識を評価・認定する検定試験制度「3Dプリンター活用技術検定試験」の公式ガイドブック(税別3,000円)と、2019年2月17日(日)に実施する2018年度後期「3Dプリンター活用技術検定試験」の受験チケット(税別8,000円)をセットにして提供。3Dプリンターに興味を持っている学生や、既にエンジニアとして活躍している社会人にとっても、知識の拡大・拡充、体系的理解に大いに役立つ内容となっています。

提供:一般社団法人コンピュータ教育振興協会

3Dプリンター活用技術検定試験 公式ガイドブック&受験チケット図書カード