後処理の方法
(FFF式3Dプリンタの場合)
超音波カッターで
​サポート材を取り除く
​通常のカッターではなかなか取れないような硬いサポート材でも、超音波カッターを使えば楽々取り除くことができます。さまざまなメーカーのものが市販されており、Amazon等でも購入することができます。


 
ワックスペンで
​溝を細かく埋める
​表面に残る積層痕や溝などは、温度を制御することができる歯科用のワックスペンなどで細部を直すことができます。こちらもAmazonなどで購入することができます。



 
アルコールやアセトンで
​表面をツルツルにする
 
やすりを何度もかけて、気化仕上げをすることで表面の完成度を高めることができます。​


 

by Shigeki Shimizu (2013)

漆などを表面に塗り
​仕上げる​
他にも、マニキュアを使うなどさまざまな塗装とコーティングの試みがあります。さまざまな素材を試してみましょう。