(C) 慶應義塾大学 SFC研究所 ファブ地球社会コンソーシアム


当コンソーシアムは、デジタルファブリケーション技術が浸透する社会における、働き方の変化、ライフスタイルの変化、価値観の変化を捉え、文化と産業の新しいかたちを検討する集まりです。特に「ファブシティズンデザインワーキンググループ」では、デジタルファブリケーション技術のうち、特に発展が著しい、3Dプリンタ、3Dサービス関連事業者のコンソーシアム参加を募集しています。本ポータルサイトは、3Dプリンタにまつわるさまざまな情報をコンソーシアム会員から集約し、整理して一般に発信することで、3D文化と産業の発展を促進する目的で構築されました。

Powered by 一般社団法人 国際STEM学習協会

(GLOBAL STEM LEARNING ASSOCIATION, JAPAN ) 

NEWS

 

2017年度は、ユニチカ(株)のご協力により、出力後に形状を変更可能な感温性フィラメントを、

コンテスト応募予定者にサンプル配布させていただけることになりました。

 

今年の6月5日に発表されたばかりの新しいフィラメントです。

 

サンプルを希望する方は、ユニチカ(株) 

<mailto:3dprinter-filament@unitika.co.jp> までお問い合わせください。

 

サンプル送付の申し込みの際、簡単なアンケートとともに、このフィラメントの

「商品名」について、あなたの魅力的なアイディアを募集します。

 

なお、先着順のため、予定配布数に達し次第終了とさせていただきます。​

(注1)採用された商品名に関する一切の権利は、ユニチカ(株)に帰属します。

あらかじめご了承願います。

(注2)商品名の募集について、対象は商品の名称(文字)のみであり、

デザイン(図形、ロゴなど)は含みませんのでご注意ください。

(注3)サンプル希望者からご提供頂いた個人情報につきましては、ユニチカ(株)

プライバシーポリシーに則り、厳正に取り扱います。

 

詳しくはユニチカ(株)のホームページをご覧ください。