FAB 3D  CONTEST 2022

NEWS お知らせ
​2022.06.23 

キックオフイベント動画公開  今年のコンテストのテーマや素材、応募者へのメッセージなど
 

テーマ 「FAB LIFE」-ファブライフ -

 ファブの技術と新しい素材でつくる、これからの暮らし方

※ 新素材申し込みフォーム  個人の方
※ 新素材申し込みフォーム 
教育機関の方
※ 協力ファブ施設 申し込みフォーム
​新素材の個数に限りがあるため、なくなり次第終了となります

本コンテストに関する質問や素材についての詳細は、
FAQをご覧いただき、それでも解決しない場合は、ファブ3Dコンテスト事務局にお問い合わせください。

開催概要

ファブ3Dコンテストでは、3Dプリンタなどを用いたデジタル工作機械を用いた技術(ファブ)と植物由来の新たな素材で、どのように暮らし方が変わり、循環型社会に寄与できるかを探求しています。これまでの価値観にとらわれない自由な発想を起点にした循環型社会のあり方を、新素材などを用いてどのように実現可能できるのか。大量生産、大量消費とは異なる、私たちの暮らしや社会のあり方を考えるきっかけになるようなアイデアを募集します。新素材を取り寄せ試行錯誤しながら活用方法を見出したり、ノウハウを共有したり、アプローチは無限です。

SDGsの目標12にもある「つくる責任、つかう責任」を暮らし方の中でどのよう浸透できるのか。アイデアと実現するスキルがあれば、未来をカタチ作る力になります。本コンテストを、STEM/STEAM*1領域での実践的な経験の場として、SDGs*2のあり方や、コロナ禍を過ごしてきたからこその気づきや、地域の課題と新技術や素材の可能性とを結び付け、ファブによってより良い社会となるモノ・コトづくりの機会にしていくことを目指しています。

 

一つの価値観に縛られない、多様な可能性を感じられる作品をどのように作ることができるのか。 提供される新素材の可能性を探求する、この世に​全く今ないものを提案する、現状をより良くする、課題を解決するなど、どのような取り組みも可能です。テクノロジーを用いて社会をつなぎ、日本全国から未来を明るく、楽しく、優しくする作品や探究心溢れる作品に出会えるのを楽しみにしています。

*1: 科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、数学(Mathematics)の教育分野の総称。芸術の(Art)が加わりSTEAMと表現されることもある。

*2 : 「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会の共通目標です。「17の目標」と「169のターゲット(具体目標)」で構成されています。

応募対象:高校生以下 

個人部門:小学生から高校生の方1名で作成された作品が対象となります

 (サポートを受けることは可能 / どのような方や施設でサポートを受けたことを明記)

 

チーム部門:小学生から高校生の方が1名でも入っているチームであれば、高校生以上でも応募可能 

チーム編成事例1:小学生 1名 + 保護者

チーム編成事例2:小学生 3名 + ファブ施設関係者

チーム編成事例3:中高生 3名 + 大学生サポーター  など

 

 

​応募方法

(1) 同意書に同意し、新素材を取り寄せる ※素材申し込みフォーム  

(2) どのような点にフォーカスしたのか、思考や制作のプロセスをFabbleに記載 

(3) オープンデータ等、著作権的に問題のないデータをを利用するのは自由ですが、出典を明記

(4) 想定する利用シーンを伝える動画あることが好ましい

(5) 個人でもチームでも応募可能 ※チームの場合はメンバーを明記 / チームに大人が参加している場合は役割を明記 

(6) 応募フォームに必要な情報を記入し、期日までに応募  ※ハッシュタグの応募方法ではなくなりました

 

応募条件

 

(1) 応募作品は、提供素材や3Dプリンタなどのデジタル工作機械等を活用し制作した部分が含まれていること

(2) 作品の著作権は主催者側に譲渡する必要などはありません。審査結果の発表の際などに、応募のためにFabbleに投稿して頂いたコンテンツを利用させて頂きます。

(3) すでに発表された作品等でも構いませんが、 過去に受賞歴のある作品は応募不可とします。なお、制作費用はご自身でご負担、ご調達ください。主催者側ではご提供しておりません。

(4) 応募作品の提出には、慶應義塾大学で運用している制作日誌共有システム Fabbleを用い、作品のみならず、そのつくりかた、3D/2Dデータ等、 写真、映像等の「レシピ」を公開していただきます。

(5) 応募フォームに必要事項を記載してエントリーする

 

選考について

審査結果: 2022年11月中旬

表彰式: 2022年11下旬 オンラインにて開催 

 

審査基準

  • 提案の質 (アイデアの着眼点、独創性等)

  • 探究心 (想い描いたことを実現させるためにどのような仮説を立て、試行錯誤を繰り返しているか)

  • ドキュメンテーション (第三者に制作プロセスがわかりやすく記載されているか)

  • 完成度 (アイデアがきちんと伝わる形になっているか) 

  • ユーザーテスト (アイデアを他者にテストしてもらい、そこで得られた意見などを改善に活かしているか)​​

応募から審査・受賞までの流れ

応募までのステップ

  1. 募集要項についてよく理解する
  2. 過去の受賞作品FAQを確認

  3. コンテストのキックオフイベント動画を視聴し主旨を理解する

  4. 新素材を取り寄せる ※応募フォーム 個人の方はこちら / 教育機関の方はこちら

  5. 協力ファブ施設が近くにあれば、問い合わせしてみる ※協力ファブ施設は随時募集・更新中

  6. テーマから着想したアイデアをカタチにしてみる

  7. そのプロセスをFabbleに記述していく ※Fabbleの使い方はこちら

応 募 方 法

応募フォームにて必要事項を記載して応募

※Fabbleが、一般公開設定されていないと閲覧出来ないため対象外となります​

過去に取り組んだ作品も対象となりますが、授賞作品は対象外です

締 め 切 り

2022年11月7日(月) 15:00迄 

審査 / 結果発表

WEBサイトにて受賞作品を発表
※返答期間内にお返事が頂けない場合は審査棄権とさせていただきます

表 彰 式

表彰式
日時:11月下旬予定
形式:オンライン

配布予定の新素材  ※生分解性樹脂 / ホームコンポストでの分解可能素材

Forezeas_DF9003

参考Webサイト

https://www.m-chemical.co.jp/products/departments/mcc/sustainable/product/1209172_7166.html

​素材提供:三菱ケミカル株式会社

​スポンサー

 プラチナスポンサー

三菱ケミカル株式会社

ブロンズスポンサー

株式会社グッデイ

随時掲載

ファブ地球社会コンソーシアム活動期間終了(2022年3月)に伴い、運営主体が、一般社団法人 国際STEM学習協会に変更しての実施となります。よろしくお願いいたします。