(C) 慶應義塾大学 SFC研究所 ファブ地球社会コンソーシアム


当コンソーシアムは、デジタルファブリケーション技術が浸透する社会における、働き方の変化、ライフスタイルの変化、価値観の変化を捉え、文化と産業の新しいかたちを検討する集まりです。特に「ファブシティズンデザインワーキンググループ」では、デジタルファブリケーション技術のうち、特に発展が著しい、3Dプリンタ、3Dサービス関連事業者のコンソーシアム参加を募集しています。本ポータルサイトは、3Dプリンタにまつわるさまざまな情報をコンソーシアム会員から集約し、整理して一般に発信することで、3D文化と産業の発展を促進する目的で構築されました。

Powered by 一般社団法人 国際STEM学習協会

(GLOBAL STEM LEARNING ASSOCIATION, JAPAN ) 

Fabble(ファブル)の使い方

Fabbleとは?

Fabbleは、「文脈やストーリーと深く紐づいたモノづくり(FAB)」プロジェクトのための、共有ウェブサービスです。Mozilla Japanによって開発され、慶應義塾大学ソーシャルファブリケーションラボが運営しています。「Recipe(レシピ)」と「Memo(メモ)」という2つの相互補完的な形式で記述する形式が特徴です。

当コンテストでは、カテゴリー1(小中学生の部)を除き、Fabble上で制作過程をRecipeにまとめて公開し、そのURLリンクを応募用紙に記載することで作品提出となります。

(参考) Fabbleとは? >> Fabble.cc

Fabbleへの投稿ステップ

1.アカウントの作成

Fabbleに投稿するためには、最初にGitHub*を

利用するためのユーザー登録を行います

*GitHubとは、ソフトウェア開発プロジェクトのためのソースコード管理サービスです。公開されているソースコードの閲覧や簡単なバグ管理機能、SNSの機能を備えており、開発者にとって無くてはならないサービスです。

2.Fabbleでの初期設定

FabbleにGitHubアカウントでログインし、

そのアカウントでの利用登録を行います

3.Fabbleに作品と作り方を投稿する

写真と文章を使って、わかりやすく

制作プロセスをまとめましょう!!

では、早速Fabbleを使ってみましょう!

1.アカウントの作成

Fabbleに投稿するためには、最初にGitHub*を利用するためのユーザー登録を行います

*GitHubとは、ソフトウェア開発プロジェクトのためのソースコード管理サービスです。

 公開されているソースコードの閲覧や簡単なバグ管理機能、SNSの機能を備えており、開発者にとって無くてはならないサービスです。

1) Githubへアクセスし、右側の入力欄に使用したいユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力して

 「Sign up for GitHub」ボタンをクリックします。

   https://github.com/

ユーザー名
メールアドレス
パスワード

2) ユーザー名が誰かと重複していたり、パスワードが簡単すぎると赤い吹き出しでエラーが表示されます。

 入力欄の右端に緑色のチェックマークが表示されるまで入力し直して、利用可能な文字列に修正してください。

 メールアドレスはGitHubで未使用のものを正しく入力してください。

ユーザー名
メールアドレス
パスワード

3) 3項目全ての赤色の吹き出しが消えたら「Create an account」をクリックします。

  入力したユーザー名とパスワードは、忘れないようにメモなどを残しておいてください。

4) 入力したメールアドレス宛てにGitHubからメールが届くので、「Verify email address」と書かれたリンクをクリックすれば、アカウント作成は完了です。

2.Fabbleでの初期設定

FabbleにGitHubアカウントでログインし、そのアカウントでの利用登録を行います。

1) FabbleのWebサイトにアクセスし、「Fabbleにサインアップ」と書かれた円をクリックします。

2) 「authorize application」をクリックし、Githubのアカウントを使ってFabbleへログインする許可をします。
  この画面は一度だけ表示されます。

3) パスワード確認の画面が出たら、GitHubのパスワードを入力し、「Confirm password」をクリックします。

4) FabbleにGitHubで作成したユーザー名が表示されていることを確認してください。ログインできました!

3.Fabbleに作品と作り方を投稿する

写真と文章を使って、わかりやすく制作プロセスをまとめましょう!!

1) 「Create New Project」をクリックして、新規プロジェクト*を作成します。

     *プロジェクト: モノづくりの一連の流れを記録したページのこと

2) プロジェクト名を入力し、「Create Project」をクリックします。

3) 制作した作品についての概要を以下の項目について記載し、「Update Project」をクリックします。

[Step 2] 作品の写真や動画

[Step 3] 作品の説明

[Step 4] CreativeCommonsライセンスの選択

[Step 5] プロジェクトの公開/非公開 → 非公開の場合にチェックを入れます

[Step 6] プロジェクトページのURL設定 → 応募フォームへ記載するURLです

 ※これらの項目は「トップページ」→「See Your Project」→「Edit」で、後からも変更することが可能です

4) プロジェクトのページが作成されました!

  次に制作プロセスである[Recipe]を順に追記していきます。「Add State」をクリックします。

5) まず、大きな章立てについて記載します。

  制作手順に合わせて、写真や動画を使いながらわかりやすく説明を記述しましょう。

  後で内容や章の順番を編集することもできますので、まずはざっくりと書いていきます。

  書き終わったら「Submit」をクリックします。

6) 1つ目の大項目が追加されました。

  次にさらに細かい手順を順次追加します。「Add Annotation」をクリックします。

7) 大項目に手順が1つ追加されました。

  同様にして、大項目と手順を追加していき、Recipeを完成させてください。

  参考  >>  https://fabble.cc/fabble/tutorial