(C) 慶應義塾大学 SFC研究所 ファブ地球社会コンソーシアム


当コンソーシアムは、デジタルファブリケーション技術が浸透する社会における、働き方の変化、ライフスタイルの変化、価値観の変化を捉え、文化と産業の新しいかたちを検討する集まりです。特に「ファブシティズンデザインワーキンググループ」では、デジタルファブリケーション技術のうち、特に発展が著しい、3Dプリンタ、3Dサービス関連事業者のコンソーシアム参加を募集しています。本ポータルサイトは、3Dプリンタにまつわるさまざまな情報をコンソーシアム会員から集約し、整理して一般に発信することで、3D文化と産業の発展を促進する目的で構築されました。

Powered by 一般社団法人 国際STEM学習協会

(GLOBAL STEM LEARNING ASSOCIATION, JAPAN ) 

 

映像提供:慶應義塾大学 湘南藤沢メディアセンター​

ファブ3Dコンテスト2018

昨年に引き続き、慶應義塾大学SFC研究所ファブ地球社会コンソーシアムでは、未来を担う才能を育成するため日本全国のFAB施設と連携したコンテストを開催いたします。3Dプリンタなどのデジタル工作機械やIoTなどの新しい技術の利活用法と、STEM領域における実践的事例や才能溢れる人材を発掘し、地域で育成していくことを目指しています。今年は、2つの部門(プロジェクトの部、作品の部)の中に計5つのカテゴリーを設け、どんな年齢の人でも参加できるように、そして、価値観を一元化せず多様な可能性を尊重しながら作品を募集していきます。テクノロジーを用いて

社会をつなぎ、日本全国から未来を明るく、楽しく、優しくする作品や探究心溢れる挑戦をお待ちしています。

詳細については6月中旬掲載予定

開催概要

カテゴリー1 夏休みの自由研究 対象:小学生 テーマ「観察と制作」

カテゴリー2 暮らしの自由研究 対象:全般  テーマ「暮らし生活 / 改善」

カテゴリー3 FAB甲子園  対象 : 中高生  テーマ「Sounds FABulous!」

カテゴリー4 IoT部門  対象:全般 テーマ「笑顔を誘う」

カテゴリー5  デザインエンジニアリング部門 対象:チャレンジャー

                            テーマ「3Dプリントエッグドロップパッケージ」

 

応募期間: 2018 年 8 月 1 日 ~ 10 月 17 日

2次審査および授賞式: 2018年 11 月 23 日(木・祝)を予定

慶應義塾大学 SFC オープンリサーチフォーラム、会場予定:六本木ミッドタウン)

 

スポンサー企業

随時掲載予定

スポンサー募集開始しております。

お問い合わせフォームよりお問い合わせ頂き、追ってご連絡いたします。

​3Dコンテストに関するお問い合わせ